[ Search ] [ Browser ] [ Top Index ] [ Help ] [ Info ]

古今和歌集データベース

About This Database
DB name 古今和歌集データベース
Version Time-stamp: "2007-06-17 09:47:57 yamagen"
Abstract古今和歌集1111首のデータベースで、一首が1レコードで収録されている。歌の原表記、仮名表記、岩波仮名表記、ローマ字表記、英語翻訳、品詞解析データ、作者名、作者名標準表記、作者性別などが収録されており、作者別の集計や性別による歌の分類、分析ができる。基本テキストは、近藤みゆき先生、近藤泰弘先生、翻刻監修による梅沢本古今和歌集を利用している。歌の作者の男女の別については、1998年度文部省科学研究費補助金・重点領域「人文科学とコンピュータ・データベース」公募班・課題名「平安時代和歌資料における特殊語語彙抽出についての計量的研究と利用ツールの公開」(研究代表者・近藤みゆき)の補助を得て、データ整理を行った成果を近藤みゆき先生よりご提供いただいた。英語翻訳はローレル・ロッド先生の許諾、御厚意により、"Kokinshu: A Collection of Poems Ancient and Modern" (1984) Rodd, Laurel Rasplica, and M. C. Henkenius を利用させていただいた。
Owner Hilofumi Yamamoto
Email yamagen [at] ucsd [dot] edu
Explanatory Notes
A) 歌番号歌につけられた通し番号(6桁)
B) 作者本文に見られる作者名
C) 作者標準作者の標準表記
D) 性別作者の性別。近藤みゆき氏による。白黒の画像は読人不知ではあるが、ほぼ作者の性別が推定できていることを示す。( 検索は m=男 / f=女 / n=読人不知 で、また、m@は読人不知で男、f@は読人不知で女の作者を入力のこと。)
E) 作者英文作者の英文表記
F) 題各歌の題
G) 題仮名題の仮名表記
H) 題英語題の英語表記
I) 歌歌の標準表記
J) 歌仮名歌の仮名表記
K) 歌岩波歌の岩波体系本参考による仮名表記
L) 歌品詞歌の品詞分類
M) 歌ローマ歌のローマ字表記
N) 歌英語歌の英語翻訳
O) 解釈英文(Rodd,L.R.)による解釈
Set Up
Search A)歌番号    B)作者    C)作者標準    D)性別    E)作者英文    F)題    G)題仮名    H)題英語    I)歌    J)歌仮名    K)歌岩波    L)歌品詞    M)歌ローマ    N)歌英語    O)解釈   
Mandatory A)歌番号    C)作者標準   
KWIC B)作者    C)作者標準    D)性別    E)作者英文    F)題    G)題仮名    H)題英語    I)歌    J)歌仮名    K)歌岩波    M)歌ローマ    N)歌英語    O)解釈   

Generated by Gromit-the-DB Version Time-stamp: "2007-06-17 09:47:57 yamagen"